Googleインデックス削除される3つのケース: 【HP・WEB収入】課題達成型アフィリエイト

●Googleインデックス削除される3つのケース (2006.07.05)

【HP・WEB収入】課題達成型アフィリエイトGoogle,Yahoo!,MSNGoogleインデックス削除される3つのケース

Googleの検索結果からサイトやページの情報を削除される原因は3つあるようです。

@犯罪に絡むサイト
ASPAM的な手法によって検索順位を向上させるサイト
B個人や法人から権利侵害のクレームがあったサイト

元の情報はこちらをご覧ください。
 グーグル村上社長“Google八分”を語る

私の運営するサイトの場合、@とBは大丈夫そうです。

やはり、アフィリエイターとして気をつけなければいけないのは、
Aの検索エンジンSPAMですね。

今では定番SEO対策となった、画像へのALT属性追加、テキストへのTITLE属性追加などは、
結構気をつかわないとキーワードを過剰に詰め込むことになってしまい、
SEOスパムと判断されてしまう可能性も大きいです。

・・・というか判断されました(苦笑)
あくまで直感的なものですが、GoogleのSEOスパム対策フィルターはかなり強力な気がします。

私は複数のサイトを運営しているのですが、それらは大きく2分すると
営利目的のサイトと非営利のサイトがあります。

「無益なサイトは振るい落とす」というGoogleのフィルターは、
私の運営するサイトの範囲内では絶大な効果を発揮していると思います。

有益なサイトはちゃんと検索結果に生き残ってます。

あまり有益ではないサイトは、ライバルが多いというのもありますが、
結構手厳しい結果です。
(そもそも無益なサイトを作るな!という問題もありますが・・・)

最近の検索エンジンの順位付けアルゴリズムは複雑化し、
もう素人が太刀打ちできるレベルではない気がします。

訪問者にとって有益な情報を発信しているサイトが生き残っていくという
基本の考え方に立ち戻って、今後は既存のサイトも見直していく予定です。

ちなみに、自分の運営するサイトが有益なサイトか無益なサイトかを簡単に判断するには、
アフィリエイトのタグや誘導を全部除外してみるといいと思います。

み、見直さないとですね。。。がんばります。

毎月10万円を稼ぎ出してるASPはこちら
 ⇒ ASP一覧

アフィリにSEO・被リンク数upは必須です!
 ⇒ 超SEO相互リンク集(7サイトに一括登録) new!!

この記事をお気に入りに追加♪

アフィリエイトの始め方
Pick up記事
posted at 12:29 | COM:2 | TB:0 | Google,Yahoo!,MSN
この記事へのコメント
こんにちは^^

グーグル八分についての記事、かなり興味深いですね。

何もSEO対策をしていないサイトがぽつんと上位表示されていたりと、これからはやはり基本に忠実な状態が一番よいのかもしれませんね。
では。
Posted by ブログアフィリエイト2.0 at 2006年07月05日 14:32
ブログアフィリエイト2.0さん、いらっしゃいませ!!
Google八分やペナルティーを気にしてSEO対策をするよりも
基本に忠実なサイト作りをしていくのが、これからは
最短経路になるのではないかと思っています。
Posted by ぽん柑@HP・WEB収入 at 2006年07月05日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

※TBは管理者の承認後に掲載されます。
※この記事へのリンクがない、あるいは関連がないTBは承認いたしません。
※文末に載せるだけでも結構ですので、リンクをお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。