ページ内キーワードと有効な被リンク: 【HP・WEB収入】課題達成型アフィリエイト

●ページ内キーワードと有効な被リンク (2007.03.03)

【HP・WEB収入】課題達成型アフィリエイトSEO,アクセスアップページ内キーワードと有効な被リンク

一般的によく言われているSEOでは、
・H1〜H6タグやSTRONGタグでキーワードを強調
・キーワード出現頻度を○〜□%
という対策が氾濫しています。

以前から疑問を抱いていましたが、
最近では誤っていると確信しつつあります。

むしろ、検索エンジンからSEOスパムとして扱われる
可能性を高めてしまっているだけだと思います。

特にGoogleではスパム対策が非常に強力で、
普通の文章でもスパム扱いされてしまい兼ねないぐらい、
過敏に反応しています。

なので、ページ内のキーワードは増やさなくて良いと思います。
(あくまでGoogleの話で、Yahoo!では必ずしもそうではありませんが)

ではどうしたら検索順位が上がるのか。

それは、有効な被リンクを受けることだと思います。

有効な被リンクというのは、自然なリンクのことです。

検索エンジン対策をまったく無視して一般的に考えた場合、
外部へリンクするパターンは以下の2つだと思います。

@役立つページ・関連情報が載っているページなどにリンクする
A気に入ったサイトにリンクする

@のパターンであれば
・ページの内容は必ず関連性が高い。
・ページを端的に示すキーワードでリンクするか、周辺に書く可能性が高い。

Aのパターンであれば
・ページの内容が関連している可能性がある。
・ページを端的に示すキーワードでリンクするか、周辺に書く可能性が高い。

どちらのパターンも、「関連性」と「アンカー」がポイントになります。

検索エンジンは、SEOスパムを排除する方向に進んでいますが、
この2つのポイントは絶対に無視できないはずです。

検索結果の表示順位を上げるためには、
この2点を意識していくことが重要かなぁと思います。

毎月10万円を稼ぎ出してるASPはこちら
 ⇒ ASP一覧

アフィリにSEO・被リンク数upは必須です!
 ⇒ 超SEO相互リンク集(7サイトに一括登録) new!!

この記事をお気に入りに追加♪

アフィリエイトの始め方
Pick up記事
posted at 21:55 | COM:3 | TB:0 | SEO,アクセスアップ
この記事へのコメント
コメ、ありがとうございました。
とてもためになるサイトですね。
私も儲けられたらなあ。
ちょっとセンスがないみたいです。f(^^;)

群馬の出身の方でしたか!
そうです、妙義山の見えるところ(富岡)で暮らしております。
Posted by コレバナ at 2007年03月04日 07:16
ぽん柑さんこんにちわ!

昨日は失礼しました(汗)

ページの見栄え的な問題もありますが
強調したいところに
STRONGタグを使うように心がけてたんですよね。
(フォントカラーを変えるのは好きではない)

ページが下層ページまで
読み込まれることを前提に
ページリンクするのが
一番効果的なのかなぁ?

SEOは調べれば調べるほど奥が深くて
面白いですね(笑)
Posted by ゆみたん at 2007年03月04日 08:06
>コレバナさん
どうもです。アフィリblogじゃなかったのでコメントしようか迷ったのですが、
妙義山を見ていたら我慢できず・・・(笑)
富岡ですか〜。やっぱり。(安中あたりかなぁと予想してました)
富岡は親戚が住んでますよ。実家に帰りたくなってきました。。。

>ゆみたんさん
強調したいところに・・・というのは正しい使い方だと思います。
例えばアフィリエイト等の特定ワードにSTRONGを使いまくると逆効果というのがこの記事で伝えたかったことなんです。
ゆみたんさんのブログを見ると正しく使われているようなので
全然問題ないかとおもいます。

下層ページというのはトップからの階層が深いということでしょうか?
階層が深くても、外部ページから直リンクされていたり、
内部リンクでたくさんリンクされていれば
重要と判断されるのかなぁと予想しています。
まだまだ研究中です。奥が深いですね(笑)
Posted by ぽん柑@HP・WEB収入 at 2007年03月05日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35146013
※TBは管理者の承認後に掲載されます。
※この記事へのリンクがない、あるいは関連がないTBは承認いたしません。
※文末に載せるだけでも結構ですので、リンクをお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。